自分で限界を決めずにポジティブに

転職関係でバタバタしていて全然サイトの更新できませんでしたが、今日からまた再開しようと思います。
転職活動と婚活を両立させることはなかなか難しいですね。

結論から言うと、希望の会社は最終面接で落ちました。

やりたいこと、自分ができること、要求されること、それに見合った報酬。
全てが合うのは1社しかなかったので、そこに落ちた以上、転職活動はひとまず休憩。
今の環境で努力をして自分の価値を上げていくしかない。

婚活、転職も、絞らずに間口を広げて数打てば当たる可能性は上がりますが、
違和感を感じながら活動はどうしてもできない。(だから理想が高いって思われるのは十分承知のつもり)

今回最終で落ちた原因はわかりませんが、年齢であれば書類選考の時点で落ちていたはず。世間では、転職も婚活も35歳限界説(スペック云々ではなく、35歳という年齢で足切り)が言われていますが、自分で限界を決めずにポジティブに行きましょう。

「35歳過ぎて結婚できた男性はわずか3%」

引用元: 35歳過ぎると結婚はほぼ不可能 できたのは「男性で3% 女性で2%」 : J-CASTニュース.

この時期は理想のお花見デートを実現するために行動

前置きが長くなりましたが、週末から桜が咲き始めてきました。
婚活系パーティー、異業種交流会などもお花見での出会いを狙った企画が盛りだくさん。
友人、知人からもお花見企画の話が沢山まわってくると思います。

お花見は出会いに溢れているので、彼氏、彼女がいない人は絶対に参加した方がいいです。

お酒の勢いもあり、普段の婚活パーティーやイベントとは違ってだいぶカジュアルな雰囲気で楽しめると思います。また、この時期は新社会人や上京してきた人にも出会え新鮮な気持ちにもなれますね。

実は、このサイト経由でも「お花見を企画して下さい」という声が何通か届いています。
非常に嬉しいことですが、自分はお花見での出会いではなく、お花見デートがしたいので、開催はしません。

これまでは、性格、趣味、考え方、雰囲気、、色々な面で相手を探していましたが、
この時期に限っては、理想のお花見デートができる人を探すことに絞って活動しようと思います。

桜が散るまで理想のお花見デートを実現できるようにガムシャラにやっていこうと思います笑
どうやって探すか、、、それは順次活動報告していきます。

自分が求める理想のお花見

お酒、ラグ、お弁当を持っていくだけ。
満開の桜と心地いい沈黙。合う人だったらそれだけで十分です。

ワイワイガヤガヤの集団のお花見も楽しいですが、心地いい沈黙は本当に気持ちいい。

これまで、お花見デートをキッカケにお付き合いに発展したり、付き合っている人とは急速に距離が縮まったり、、、いいコトずくめなので今年も何とか実現させたい。

ブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックして応援をよろしくお願いします。毎日更新の励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ