自分が毎日欠かさず見ているアプリの一つにNewsPicsがあります。
ざっくり言うと、ネット上の経済やIT系のニュースをユーザがピックアップし、それに対してコメントしているアプリです。
このアプリの肝はコメント。
同じニュースでも人によって意見が異なり、たまに気づきがあります。

巷では意識高い系のアプリと言われているようですが、、、(^^ゞ

今回は、そのNewsPicsにPairs運営元の代表がpairsに蓄積されたデータを公開していたのでご紹介。
少しでもいいね!を貰いたい方は参考になるのでは?

学歴編

5

「恋愛ビッグデータ」第1回では、全大卒男性ユーザー平均を偏差値50とした「恋愛偏差値」を算出してみました。その結果、早慶上智卒の男性は、首都圏の一般的な大卒男性と比較して3倍モテる──との驚きの結果が得られました。早慶上智卒」は、大卒平均より3倍モテる

これまでは、直接確認するしかなかった学歴がPairsだと可視化されるので学歴を重視する傾向になってきたとのこと。
中でも、上智は上品なイメージがあり早慶よりも人気とのこと。
また、MARCHの中では立教、青学がミッション校の上品なイメージがあり人気のようです。

収入編

45-1

男性の場合、基本的に年収が高いほど、「いいね!」される回数が増加しますが、その差分に注目すると、「年収400万円以上600万円未満」から「年収600万円以上800万円未満」が最も増加の幅が大きく(プラス23.50)、その次に「年収800万円以上1000万円未満」から「年収1000万円以上1500万円未満」が大きい(プラス20.04)ことが判明しました。女性は男性に、まだ「三高」を求めているのか?〈収入編〉

身長編

4

パートナーを探す際の検索条件として身長の下限を設定している、つまりは身長◯◯cm以上の相手を希望しているかの割合を算出しました。なんらかの値を設定している女性ユーザーは全体の46.9%、なんと約2人に1人が設定していたことがわかりました。女性は男性に、まだ「三高」を求めているのか?〈身長編〉

性格編

7
4-1

男性が選択している性格は多い順番に「優しい」「マイペース」「聞き上手」「明るい」などとなっています。

しかし、実際に女性から人気な性格は違っていました。

データからは「さわやか」「決断力がある」「仕事好き」「知的」といった、いかにも頼りがいがある男性を連想させる性格が上位に入っていました。「優しい」以上に、モテる性格は何か?

暮らしスタイル編

4

注目すべきは、30歳を過ぎた頃に、実家暮らしの男性と一人暮らしの男性のモテ格差が最も広がる点です。一番開きが大きいのは、男性の平均結婚年齢のゾーンである30~34歳の年代で、この世代の実家暮らしの男性は、一人暮らしの同世代に対しモテ度、つまり「いいね!」数が8割減となっています。「男性の実家暮らし」は、女性に受け入れられるのか?

自己紹介編

4-1

男性の場合、自己紹介が未記入の場合と比べて、たとえ20~50字という長さでも自己紹介を記入すると、未記入の人の7倍「いいね!」をもらえることが判明しました。なおかつ、その文字数が増えれば増えるほど、平均「いいね!」数は増加していきます。また、400~500字という長文で自己紹介を書いた男性の91%は、最低でも1回は「いいね!」をもらっていることが確認されました。未記入のユーザーが「いいね!」をもらっている割合が、26%であることを考えると、その効果の大きさが伺えます。積極的な自己紹介で何倍モテる?

男性のデータが多かったため、男性向けのアドバイスになってしまいますがまとめると下記の通りになりますね。

まとめ

Pairsでモテる男性は、「長文の自己紹介を書いている、上智出身で600〜800万の年収があり身長170cm以上の一人暮らしの男性」

スペックは上記だったとしても、外見、内面が伴わないとガッカリ率が高くなるので、結局は自分にあった方を探すのが一番だと思います。

ブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックして応援をよろしくお願いします。毎日更新の励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ