ここ数日、婚活界隈ではとあるキラキラアカウントの素顔が話題になっていますが
人によって受け止め方が様々だなと思いました。

自分はいわゆるキラキラアカウントに関しては、特に美人だろうが可愛かろうが
どうでもいいと思うタイプ。

その人が自分の趣味嗜好に合っていたら参考にするし、合っていなければスルー。
異性であれば、自分の好きな系統の女性と似ていれば行っているお店などもちろん参考にする。

外見は前にもブログに書きましたが、勝手にいいように妄想してしまうので、キラキラアカウントの中の人は木嶋佳苗氏のような方なのかなって思うようにしています。(木嶋佳苗氏は今Twitterやっていたら間違いなくキラキラ界の上位だったと思います。)

可愛くない、非イケメンでモテている方が参考になるのになぜか叩かれる。

可愛い子やイケメンはコツ、経験さえ積めばモテる。
だからこそ、可愛くなく、非イケメンなのにモテモテな人のモテテクは参考になると思うのですが、なぜか叩かれるんですよね笑

はあちゅう氏がいい例です。

いいこと言ったり、書いたりしても、男性からは「でもブス」と罵られ、
女性からは、ブスなのに恋愛語るな!と言われる始末。

今回の写真を見て罵っている人とは?

いま例の写真を見てブスって言っている方は、
可愛い子を想像していて騙された!
ブスのくせによくあんなこと言えるよ!
みたいな感情でしょうか?

勝手に美人を妄想しちゃったんでしょうね。
最初から木嶋佳苗氏を想像していれば違った感情になっていたのかも。

スクリーンショット 2016-01-29 22.41.28【婚活中は特に注意】スペックを追うと本質を見誤る
Embed from Getty Images今週は、インタビュー企画で司法書士、看護師の友達に会ってきて婚活事情を色々聞いてきました。インタビュー内容は後日アップしますが、婚活業...

性格なのか、自己顕示欲、PV稼ぎなのかはわからないですが、他人をディスり過ぎていたのも今回の外見バッシングに繋がっているのかもしれないですね。

恋愛系の記事で参考になるものを探すには

今は恋愛、モテテク系の記事が氾濫しています。
ネット系記事はユーザーをセグメントし難いのでPVを取るために、誰にでも当てはまるような記事、エロ系を書いたり、広告狙いのステマ系の記事とか本当に多いです。

そんな中で、マトモな記事を探すには、食べログと一緒で自分の趣味嗜好にあった人をフォローするのが一番。

例をあげると、食べログで
・週に7食ラーメンを食べる人が勧めるラーメン屋
・カップラーメンが大好きな人が勧めるラーメン屋
・普段ミシュラン系の店しか行っていない人が勧めるラーメン屋
それぞれ勧めるラーメン屋が違うわけで、同じ店であっても付ける点数は異なるでしょう。
でも、自分の趣味嗜好に合う人のオススメならハズレは少ない。

まとめ

外見がわからないキラキラアカウントは木嶋佳苗だと思え。

モテテクや恋愛系の記事を参考するのもほどほどが一番。
そんなテクニックを参考にして失敗しても、参考にした自分が悪いだけであって誰も責任を取ってくれません。

好きな人を見つけて、本気でぶつかっていけば気持ちが伝わるのかなって思います。

ブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックして応援をよろしくお願いします。毎日更新の励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ