【婚活クリエイター】多くの男性に出会い方を指導!今話題の田中大介

「このままの自分で、一生をおえたくない」

2018年の「あの日」、イケていなかった大学時代の友だちが、芸能事務所に所属していた元モデルと結婚したと言われた。僕と彼は、大学院で一緒に研究した仲間。研究室は統計学を使って実証分析が専門の、その界隈では有名な先生の研究室。

彼のスペックも外見も僕と、ほとんど変わらないけど、彼女いない歴3年の僕と彼は大きな差が開いていた。

僕は彼に聞いた。

僕:「なんで僕たちのような人が高スペック女性と結婚できたの?」

彼:「そんなもん、研究室で学んだことをやったたけだよ」

その答えが今の僕のすべての始まりでした。

こんにちは。婚活クリエイターの田中大介と申します。

名前田中大介
職業会社員(事務職)
趣味旅行、読書、スマホゲーム
年齢30代
性別男性
居住地東京都杉並区
家族

彼女いない歴3年。顔も至って普通。年収318万円のごく普通のサラリーマン。

僕は、周りの人から「人当たりがよい」と言わることが多いけど、実は、そんなことはない。自分では「かなり人見知りするほう」だと思っている。

大学時代の友達や職場の同僚とか、お互いによく知っている仲間同士だと気軽に会話もできるし、自然な笑顔もできる。声も大きく話せるのに、見知らぬ人ばかりだと大人しくなってしまう。ようは「内弁慶」なのだ。

こんな僕なので、当然、結婚するまでかなり苦労したが、いまとなっては理想の女性と結婚して、楽しく幸せな家庭を築いている。

もちろん、結婚に至るには、多くの険しい道のりがあった。ネットでファッションを調べたり、天パがコンプレックスだったからストパーをかけてペッタンコな前髪になったり、食べログでお洒落なお店を探したり、、、

ネットには色々な婚活情報があるけど、主には女性向け。男性向けの婚活情報があっても大した情報もなく、マッチングアプリの紹介があるだけ。Amazonで書籍をあるけど、何が自分に合うのかわからない。

というより、それをやって本当にモテるようになるか分からない。

ネット検索はするけどそれで終わり。そんな日々を繰り返すけど、綺麗な女性と付き合って、結婚を夢見ていた。うんざりする日々だった。そんな僕は大学時代の友だちの「婚活成功」の秘訣を教えてもらって、思い出した。

そうだ!大学院で学んだ統計学を駆使して婚活を実証分析すれば良いんだ。

僕はずっと「いい人と出会いたい」「結婚したい」と漠然としたゴールに向かっていたが、「いい人」「出会い」「結婚」を一つひとつ丁寧に分析して、世に溢れている自己啓発本や婚活本の焼きまわしではなく、「僕が実際に試してよおかったこと」を試していこうと決意した。

その結果、5か月で結婚することができた。

 

ダメな例

  • 「いい人との出会い」を求めるが、出会い人に出会う方法がある。
  • 結婚が目的になっている。手に入れたいのは「幸せな結婚」

婚活の目的は「理想の人と結婚すること」

 

婚活の流れ:知り合う⇒付き合う⇒プロポーズする

婚活で理想の人と知り合う方法:マッチングアプリ

婚活で理想の人と知り合う方法:婚活パーティー

婚活で理想の人と知り合う方法:友人からの紹介

婚活で理想の人と知り合う方法:SNSのDM